躁うつ病の妻との生活

強くなりたい…でも無理して強くなる必要はないんじゃない?その理由

強くなりたい…

誰でも強さに憧れることってありますよね。

先日、このようにツイートしました。

「自分が変われば、周りが変わる」
なんて言いますが、

自分が変わることって、
ものすごくパワーがいりますよね。

変わろうとして挫折してしまうこともある。

でも、よくよく考えれば、
そんなに自分が変わり続ける必要は
ないんじゃないかとも思うんです。

弱い自分でも
生きていける場所が
必ずあるからです。

だから無理して
強くなろうとすることを
わたしも躁うつ病の妻も
やめたんです。

そもそも強さってなんだろう

わたしは強くなりたくて
若い頃はずっと
武道をしていました。

でも殴り合いに強くなったって
それは本当の強さでは
ありませんよね。

そういう強さでは
わたしの心は満たされませんでした。

弱い自分を受け入れることじゃないかな

自分は弱い人間だと受け入れる
これって大切なこと
じゃないかなって思う。

だって誰しも
背伸びしたいものじゃないですか。

自分が弱いなら
弱いなりに生きていける
方法や場所はある。

はじめから無理だと思う場所に
近づかないように
することもできる。

そうすれば我慢せずに
生きていくことだって
できますよね。

自分に優しくしてみる

強くなろうとするのをやめると
自分に優しくなれます。

強くなろうとすると
自分に厳しくなりますから。

強くなれる時期が来れば
そうすればいい。

それまでは
強くなろうとせず
自分に優しくしたいと思ってます。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事