うつ病の人が社会復帰のためにクラウドソーシングサービスを活用してフリーランスになる方法

こんにちは、としぶんです(@toshibunbun)。

わたしはフリーランスとして働きながら、躁うつ病(双極性障害)の妻をサポートしています。

ネットのクラウドソーシングサービスを活用して仕事をしています。自分のペースで働くことができますから、わたしはお気に入りの働き方です。

もしも双極性障害、うつ病などで休職、もしくは働くことができず、自宅で何かできないかと考えているのであれば、社会復帰のリハビリがてらお仕事の依頼を受けることもできます。

もちろんがっつりとフリーランスとして活躍することも可能です。自分のペースで取り組んでくださいね。

登録はすべて無料ですから、まずは登録してみてどんなお仕事があるのか検索してみると良いでしょう。

としぶんがオススメするクラウドソーシングサービス

ネットにはさまざまなクラウドソーシングサービスがありますが、わたしが登録して活動しているものを中心にご紹介していきますね。

お仕事はたくさんありますから、自分にあったものを探すといいでしょう。

クラウドワークス~日本最大級のクラウドソーシングサービス

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサービスで、エンジニア・デザイナー・ライターとして活躍する人のためのお仕事だけではなく、口コミやアンケートなど初めての人ができる仕事も多数登録されています。

登録されているお仕事は100万件以上で、仕事が付きることはありませんから、ここで活動できるようになれば安定した収入を稼ぐことも可能です。

としぶんも登録しており、仕事の依頼は毎日のように連絡が入る状態となっています。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に無料登録するにはこちらをクリックしてください。

ランサーズ~日本最大級のお仕事発注サイト

エンジニア、デザイナー、ライターなどの仕事が豊富に登録されている『ランサーズ』。

としぶんも登録していますが、わたしのようにフリーランスとして働く人や主婦などで家庭で過ごす時間を仕事に充てて活動されている方がおられます。

初めてクラウドソーシングサービスを活用するという人もたくさん登録されるサイトですから、まず無料登録してみてどのようなお仕事があるのか検索してみるといいでしょう。

日本最大級のお仕事発注サイト「ランサーズ』に無料登録するにはこちらをクリックしてください。

ココナラ~気軽な副業からガッツリ稼ぎたい人まで

としぶんが今フリーランスとしてメインで活動しているのがこの『ココナラ』。サービスの出品者だけでも100万人を超えているプラットフォームで、個人からの依頼だけではなく企業からの依頼も増えています。

自分の得意なことやできることをお仕事として販売することができるマーケットです。

わたしはライター、WEBサイト制作などで登録していますが、イラスト制作、プログラミング、占い、悩み相談など幅広いお仕事が登録されています。

「こんなことでも仕事にできるの?」というものがたくさん登録されていますので、自分にできそうなお仕事をまずは探してみてはいかがでしょう。

気軽な副業からガッツリ稼ぎたい人まで『ココナラ』に無料登録するにはこちらをクリックしてください。

afb~文章を書いてそのまま販売すれば1時間以内で売れることも

「afb」はアフィリエイト収入を得たい人が登録しているサイトですが、自分が書いた記事をそのまま販売して報酬を稼ぐこともできます。

としぶんは、このafbで記事を販売することからWEBライターをはじめました。

記事を書いたらそのまま販売するという「売り切りスタイル」ですから、自分の書きたい記事を書いて販売できるというメリットがあります。

記事を書いて売って記事販売報酬をもらう『afb』に無料登録するにはこちらをクリックしてください。