ストレス解消

相談相手を間違えて余計に落ち込んでしまう…メンタル不調時の相談相手の選び方

こんにちは!としぶんです(@toshibunbun)。

相談相手を間違えて、
余計に落ち込んでしまった…。

そんな経験をお持ちではないですか?

相談は適した相手に
しないといけないということ。

これを守らないと
結局は自分が傷ついて
しまいますからね。

病気を理解してくれない人は残念ながら多い

妻の躁うつ病(双極性障害)も
理解してもらえないことが多い。

状況を説明しても、です。

病気の理解が難しいのは
わたしはよく分かります。

理解しているつもりでも
やっぱり掴みきれてませんから。

だから特に病気に関する
相談を誰かにしたい時には
相談相手を選ぶことが大切だと感じます。

メンタル不調時の相談相手の選び方

理解してくれる人って
こちらから言わなくても
察してくれたり
気付かってくれたりしますよね。

言葉じゃなく
心に寄り添ってくれる。

そんな優しい人は
必ずいます。

無理に理解を求めなくても
寄り添って受け止めてくれる
そんな人に相談するのがいい。

友人なのか
家族なのか
先生なのか
それは分かりませんが

まずはそういう人
一人は知っておきたいですね。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事