躁うつ病の妻との生活

双極性障害のパートナーのサポートで心が折れることはありませんか?

こんにちは!としぶんです(@toshibunbun)。

先日、このようなご相談を
いただきました。

この返答をご覧になりたいかたはこちらに

この意見、
多くの精神疾患の家族が
抱えているように感じます。

支えたいけど
支えられない。

そんな思いで苦しんでいる
ご家族は多いでしょう。

わたしも
その一人ですから。

心の折れる音は何度も聞きました

正直、
心は何度も折れてます。

妻が躁転して
「離婚する」と暴れた時に

「もう無理だ」と
感じました。

その時には
離婚を決意しました。

また、あの日のようなことが
起きるとすれば

今度は本当に
離婚するかもしれません。

それほど心の折れる音が
はっきり聞こえたんです。

病気の本人が一番苦しんでる…

妻のことを誰に相談しても
「苦しんでるのは本人」
そう言われました。

今もそのように
言われることもあります。

わたしはひねくれてるせいか
この言葉を真正面で
受け止められません。

「苦しいのは本人だから
あなたは我慢して当然」

そういわれている気が
するからなのです。

本人が苦しんでることは
百も承知です。

ではわたしの苦しみは?
折れそうな気持ちは
どうすればいいの?

わたしのサポートは
誰もしてくれないのです。

サポート側も自分を責めている

メンタルの病気を
お持ちの人は

何もできない自分を
責めることがあります。

サポートしている人も
辛くてサポートできない
自分を責めています。

今回、ご質問された方は
まさにそうだと
思うんですね。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事