• 躁うつ病という病気
    躁うつ病を理解されないんじゃない、病気のこと知らんだけ!
    2018年12月17日
  • 躁うつ病の妻
    躁うつ病の妻が感じる後ろめたさ~そんなものは感じなくていいんです!
    2018年12月25日
  • 社会復帰
    「頑張ったかどうかは自分で決めればいい!~双極性障害の妻のホメ療法
    2019年1月2日
  • 躁うつ病の妻
    双極性障害の妻は病気を受け入れて、自分が変わる決意をした!
    2019年2月21日
  • 躁うつ病の妻
    【ブラック旦那が語る】躁うつ病のパートナーを持つ苦しみ~やっぱり理解してもらえない!
    2019年1月6日
  • 躁うつ病の妻
    躁うつ病の妻はカットに行くことも命がけ~些細なことでも負担になる
    2019年2月16日
  • 社会復帰
    躁うつ病(双極性障害)の妻は仕事に復帰できる?!~無理に働かなくても褒めるところはいっぱい
    2018年12月5日
  • 社会復帰
    としぶんが考える精神疾患の人の働き方~誰でも働ける社会のためにできること
    2019年3月8日
  • 睡眠
    双極性障害の人は寝てばかりなの?躁うつ病の妻は1日15時間寝ているけどいいの?
    2019年3月16日
  • 躁うつ病という病気
    双極性障害の妻と向き合って話しあえない理由~伝えるのは感謝の気持ち「いつもありがとう」
    2019年1月20日

こんにちは、としぶんです(@toshibunbun)。

わたしは躁うつ病(双極性障害)の妻をサポートしながら、フリーランスとして生計を立てています。

妻はすぐに電池が切れたようになりますので、わたしが家事の大部分をまかないます。以前のようにサラリーマンであれば拘束時間も長いですので、この働き方はサポートするためにはピッタリです。

ツイッターでうつ病や双極性障害の人から、

「どうすればフリーランスとして働くことができるんですか?」
「わたしでもできる仕事ってあるんですか?」

と聞かれることが多くなりましたので、どのように自宅で収入を得ることができるのか、わたしがやってきたものを中心にご紹介することにしました。

ここでご紹介する収入を得る方法は、自宅でスマホやパソコンでできるもので、無料登録できリスクは限りなく低いものを紹介するようにしています。

またちょっとした空き時間でできるものから、がっつり働けるものまで紹介しています。わたしがフリーランスとしてメインで活動しているものも紹介しています。

もちろん「株やFXなどの投資」「マルチ商法」など、リスクを伴うものは一切紹介していませんので安心してくださいね(笑)。

スポンサーリンク

【注意事項】うつ病や双極性障害の人は必ず頑張りすぎず自分のペースで

前置きが長くて申し訳ないのですが、わたしの妻もそうですが、精神疾患が原因で働いていないという負い目から、頑張りすぎてしまう傾向があるように思います。

雇用されて働くことが難しい人に向けてこの情報をお伝えしますが、決して頑張ろうとし過ぎず、ゆるくはじめて頂きたいと考えています。

社会復帰の方法のひとつとして紹介しますが、また体調を崩してしまうと元も子もないですからね。

スポンサーリンク

空き時間でできるものから、がっつり働けるものまでご紹介!

これからご紹介するものは、わたしも取り組んだことがあるものばかりで、実際に収入を得ることに成功しています。

中には5分程度だけ取り組んで、収入を得たものもあります。

と言ってもカンタンに取り組めるものやすぐに終わるようなものは、当然ながら収入が低くなってしまいます。

先日、わたしが取り組んだアンケートでは5分程度で終了しましたが、報酬は50円でしたからね。

でもその積み重ねで大きな案件に巡り合うこともありますし、小さくコツコツ取り組むことで月に数万円~10万円程度稼ぐこともできます。

金額よりも「働いているんだ」という実感が大事だと考えます。月に少しでも稼げたら、もうあなたはフリーランスですからね。

ポイントサイト~空き時間にコツコツ取り組んでポイントを稼ごう

ポイントサイトにオススメできる人はこんな人

  • スキマ時間を利用して、少しでも収入を得られたらという人
  • 楽しみながら収入が欲しい人
  • はじめてネットで収入を得る活動をする人

ポイントサイトは、会社員時代に通勤時間などに取り組んでいました。

さまざまなサイトがありますが、「ゲームをする」「広告を見る」「口コミを書く」「サイトを経由して買い物をする」「アンケートに応える」など、そのミッションをクリアするとポイントがもらえるというものです。

ポイントは換金することもできますし、Amazonギフトなど電子マネーに交換することも可能です。

わたしはそれほどガツガツやっていた訳ではありませんが、空き時間に少しずつ取り組むだけでも月に一万円程度の収入になっていました。

案件が多いサイトに登録することが一番ですね。いろいろな案件がありますから飽きないんです。

とはいえ、ガッツリ稼ぎたいというのはなかなか難しいですね。案件によっては1円程度の報酬のものもありますから。

あくまでコツコツ取り組んでみて、気が付いたら1000円くらいになっていた、みたいなイメージでしょうか。

下記のページにサイトを詳しく紹介していますからご覧ください。

アンケートサイト~企業などのアンケートで1件数千円の報酬も

アンケートサイトにオススメできる人はこんな人

  • 企業が実施する簡単なアンケートに答えて報酬が欲しい
  • 商品サンプルを試してアンケートに答えたい
  • 座談会形式のアンケートにも参加してみたい

わたしは現在もとあるアンケートサイトに登録していますが、一番高額のアンケートで1回5000円もらったことがあります。5分程度で終わるものであれば、50円くらいの報酬のものも多いです。

アンケートは企業からのものが多いので、答えていると実際に働いている感覚になれます。

休職している人の社会復帰のリハビリとしては最適なのではないでしょうか。

アンケートサイトについては次の記事で詳しくお伝えしておりますので、ご覧ください。

オークションやフリマアプリ~断捨離しながら収入ゲット

オークションやフリアアプリにオススメできる人はこんな人

  • 家を整理しながら要らないものを売却したい人
  • 発送などの手続きが手間にならない人
  • どうやればうまく売却できるか考えられる人

ヤフオクやメルカリはわたしも時折利用しています。どちらもスマホアプリがありますので、スマホ一台で手軽に収入が得られます。

自宅にあるものは捨てずにまずヤフオクなどで売却できないかチェックしてみて、売却できそうなものは出品します。

わたしも要らないものはよく売却しますし、娘もコミックなどを売却して小遣いを得ています(笑)。

意外なものも売れますから、自宅にある要らないものをまとめれば、お小遣い程度の収入を得ることは難しくありません。

オークションやフリマアプリについては、下記の記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

クラウドソーシングサービス~フリーランスとして自立するために

クラウドソーシングサービスにオススメの人はこんな人

  • がっつり働いて稼ぎたい人
  • 自分のスキルを活かして仕事したい人
  • 自分で稼ぐというスキルを高めたい人

としぶんは現在クラウドソーシングサービスを活用して、日々フリーランスとして仕事をしています。

サラリーマン時代と比べて時間は自由で、しかも当時よりも稼いでいますので本当に素晴らしい働き方だと思っています。

仕事をどれくらい受けていくのかは自分で調整できます。

何より自分の力で稼ぐことができるということは、とても大きな「自信」になります。会社に雇用されずに生きていけるんですからね。

ただし自分で仕事を受けて、稼いでいくということは「責任」が伴うということも考えておかねばなりません。

それが負担になるということでしたら、先にご紹介した「ポイントサイト」「アンケートサイト」などに取り組んでみてもいいでしょうね。

クラウドソーシングサービスについては、次の記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

【番外編】ブログ運営~無料で情報発信

としぶんはこのブログだけでなく、多数のブログを運営しています。

ブログでアクセスが増えると、わたしへの仕事の依頼が増えてきます。

わたしはWEBライターやブログ作成などを主に行ってますが、このブログのようにさまざまなことを記事にしていると

「記事を書いてほしい」
「同じようなブログを作ってほしい」

という依頼をたくさん頂けるようになりました。

クラウドソーシングサービスでお仕事をがっつりはじめたのであれば、自分がどのような活動をしているのかブログやSNS、ユーチューブなどで情報発信すべきだと考えます。

下記の記事ではおすすめの無料ブログをご紹介し、慣れてくればわたしのようにWordpressでブログ運営をすべきです。

情報発信はとてもたのしいですよ!

躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスで自立した方法~うつ病で退職した人の社会復帰の手段として

 

としぶんは、躁うつ病の妻をサポートしながら、フリーランスとして自宅で仕事しています。

 

その経験を活かして、うつ病で退職した人の社会復帰の手段として、フリーランスで働く方法をまとめてみました。

 

 

こちらをクリックしてぜひご覧ください!

 

フリーランスといっても、スキマ時間を利用して5分程度のアンケートに答えるものから、正社員なみにがっつり働けるものまでご紹介しました。

 

私としぶんがフリーランスとして実際に活動している内容ばかりですので安心して取り組んでみてくださいね!

スポンサーリンク
  • うつ病に理解のない会社では働き続けてはいけない理由
  • うつ病で会社に行けない人が遊んでる!?~休職者に会社はどう対応すべきか考えてみた
  • 躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスで自立した方法~うつ病で退職した人の社会復帰の手段として
  • 精神疾患の人に「甘えている」と言う人こそ自分が成長せずに甘えているという真実!
  • 退職は逃げることなの?精神疾患による退職は「攻め」だと考えるといい
  • としぶんが考える精神疾患の人の働き方~誰でも働ける社会のためにできること

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事