ストレス解消

謝ってばかりで疲れた…心をこれ以上すり減らさないためにすべきこと

としぶん
としぶん
こんにちは、としぶんです(@toshibunbun)。

「ごめんなさい!」「すいません!」
と謝ってばかり…。

疲れてしまった、
自分はなさけない人間だ、
そう感じていませんか?

先日、次のように
ツイートしています。

謝ってばかりで
疲れている方はとても多い。

周りと協調するために
謝ってしまう。

まわりとうまくやろうとして
さらに謝ってしまう。

そうしている間に
疲れてしまうんです。

「ごめんなさい」を使いすぎると心をすり減らす

謝ることが大切だと感じ
謝り続けていると
心をすり減らすことになります。

だからわたしは
使いすぎると
良くない言葉だなって
感じています。

かなり心に
ダメージを受けますから。

わたしも謝ってばかりで
しんどい時期がありました。

「ありがとう」と言えば、というけれど…

「ごめんなさい」ではなく
「ありがとう」と言おう!

そうアドバイスを
受けることがないですか?

確かにシーンによっては
「ありがとう」がいい場面も
あります。

「ありがとう」と
感謝の言葉のほうが
いいに決まってます。

でもちょっと違うように
感じるんですよね。

「ありがとう」と
使えない場面も
多いんですよ。

そんなことないですか?

深呼吸、そして休息を

「ごめんなさい」「すいません」と
謝ってばかりの方であれば
まずはゆっくりと休息をおすすめします。

最近、ゆっくり休めてますか?
きっと休めてないですよね。

心が疲れてしまうと
また何かの際に
謝ってしまいます。

そして心をすり減らします。

どうしても謝ってしまう場合には
言った後に
ゆっくりと深呼吸をしましょう。

心が落ち着くまで。

休めるなら十分休みましょう。

甘えではない、
怠けでもない、

離れてみたり
見ないようにしたり

そんなことも大切なのですよ。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事