躁うつ病の妻との生活

友達に会いたいけど会いたくない…そんな自分っておかしいの?

こんにちは!としぶんです(@toshibunbun)。

友達と会いたいと思ってるのに
いざ会うとなると
億劫になってしまう…

そんなときってないですか?

先日、このように
ツイートしました。

このツイートした途端
「わかる~」
「あるあるですね!」
とリプがありました。

ただ、いただいたリプには
2種類の内容がありました。

体調が不安定なので友達には会いたいけど会いたくない…

わたしの妻は双極性障害で
普段はうつ状態が強いので
友人と約束しても当日キャンセルの
可能性があります。

だから友人との約束は
基本的に当日キャンセルOKの
人だけにしています。

病気に対して理解があれば
妻も安心して約束ができます。

でも時折そうではない友人から
誘いを受けるようなことも
ありますよね。

妻もそういう時は
気持ちとしては嬉しいけど
億劫に感じる気持ちも
少なからずあります。

どうしても病気の理解が
できないという人が
一定数いますので、

なかなか難しい問題のように
感じます。

「会わなければならない」というプレッシャーによるもの

「会う」と決まった途端に
気分が重くなってしまう
パターンもあります。

もちろんこれは
友人が嫌いになった
訳ではありません。

むしろ友達には
会いたいのに…。

会えば楽しめるんですよ。

でも会うと決まってから
会うまでの時間までが
とても重い時間になってしまう。

人と会うということは
とてもパワーのいることです。

仲の良い友人でも
どうしても気づかいは
必要になります。

あれこれ考えていると
それだけで気持ちが
しんどくなってしまうんですね。

人間ってやはり変化に弱い
生き物なんだと思います。

無理して友達に会う必要はない

ほかにも

今の自分に自信がなかったり…

友人の幸せそうな顔を
見たくなかったり…

過去の自分が嫌だったり…

さまざまな意見が
あると思います。

わたしは無理して
人と会う必要はないかと
考えています。

もちろんどうしても
外せない約束と言うものは
あるでしょうけどね。

会えなくても自分を責めない

仮にドタキャンになっても、
会いたくない自分がいても、

それは責める必要はないと
思います。

やっぱり
変化に弱いんですよ、
人間って。

今回は縁がなかったなと
諦めるのも大事ですね。

わたしも妻も
そう思うようにしてますから。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事