「退職します!」と言えないうつ病の人なら、きっぱり「退職代行サービス」を活用すべき!

こんにちは、としぶんです(@toshibunbun)。

うつ病の人からお話を聞いていると、仕事のストレスでうつ病が悪化し、退職したいと考えているにも関わらず、退職したいと言えないという人がおられます。

「自分が辞めれば職場に迷惑がかかる」
「うつ病だと言ったら、甘えていると思われてしまう」
「自分がうつ病になっただなんて、言えない」

と、理由はさまざまなです。

そんな人なら「退職代行サービス」を活用すればすぐに解決できます。

こんなサービス、以前はなかったんですけど、テレビや新聞などメディアも取り上げられるほど利用している人は多いようです。

退職代行サービスがどのようなサービスなのか調べてみました。

特に躁うつ病(双極性障害)の妻のように頼まれれば断れない人であれば、退職の際にうまく活用すればいいと思ってます。

うつ病の人が退職したくてもできない理由

こんなことを言われるから、あなたは退職できないんです。

「お前の体調が悪いのは分かったけど、いま仕事が忙しいことも分かるだろ?」

「次の土日にゆっくり休んだら、元気になるよな!」

「体調悪いというほど、お前は仕事がんばってないだろ!」

「うつ病なんてものは、気持ちに隙があるからなるんじゃないのか?」

「お前には期待しているから、頑張ってほしいんだよ!」

実際、このように言われて、辞められない人はたくさんいます。

あなたの人のよさを利用した悪質なハラスメントといえますね。

うつ病になってしまうと、適切な治療を行わねばなかなか良くなることはありません。

まずしっかりと休養を取ることが大事で、休養と同時に薬などを服用して治療を行わねばならないのです。

でも未だに「気合いで治る」「甘えているだけ」という意見を持った、メンタルヘルスについてもまったく理解のない、関心のない人が企業に多いのが実態です。

会社のハラスメントに乗せられてはいけない

「辞められたら困る」

「ちょっと待ってくれないか?」

「お前には期待してたのに」

こんな言葉は、あなたが断れない性格であることを知っていて、わざと言っています。

つまりハラスメントですね。

ツイッター見てくださいよ、会社からこのようなハラスメントを受けた人はとてもたくさんいることが分かります。

この言葉は、あなたのことを思って言っているわけではありません。

わたしはもともと企業の中間管理職をしていたからわかるのですが、新しい人材を雇って教育する手間と求人に出すコストを省きたいだけ!

新人があなたくらいにまで仕事ができるようになるためには時間が必要でしょうし、求人も媒体によっては年間100万円なんて当たり前ですからね。

そんな手間とコストをかけるなら、少々無理言ってでもあなたに残ってほしいと思うのです。

どう考えても立派なハラスメントですよね。

辞めてはいけない仕事なんてないんです。どんな仕事だって辞める権利を持っているのですから。

うつ病の人に利用してほしいおすすめの『退職代行サービス』

企業側はどんなハラスメントをしてでも、あなたに退職してほしくありません。

もちろんあなたの仕事っぷりや真面目さを考慮してのもの。でも本当にあなたのことを考えるのであれば、ゆっくり治療をすすめるんじゃないですか?

あなたはうつ病で人生を棒にふってはいけません。しっかりと治療すれば、まだまだ社会で活躍することができます。

だから退職代行を利用して、まずはリセットすべきなんです。そこからまずうつ病の治療に専念し、体調が良くなってからまた改めて社会生活をやり直せばいいのですから。

ここではうつ病など精神疾患の人におすすめの退職代行サービスをお伝えします。

EXIT~退職代行サービスの火付け役

『EXIT』は退職代行というサービスを世に広めた企業です。

「辞めたいけど辞められない人がいる」そんなニーズからこの企業は産まれました。

退職代行サービス『EXIT』の特徴

このような特徴があります。

  1. 辞めたいその日に即日対応してもらえる
  2. 辞めたい会社には自分から連絡する必要なし
  3. その次に勤めた会社も格安で退職サポート

「辞める」ことを伝えるために、嫌な上司に会うことや連絡する必要はありません。

離職票やユニフォームなどの提出や返却も、すべて『EXIT』が対応してくれるので安心です。

退職代行サービス『EXIT』のサービス料金

正社員・契約社員:50,000円

アルバイト・パート:30,000円

費用は退職が完了するまで、追加費用を請求されることもありませんから安心です。

退職代行『EXIT』を詳しく知りたい方はこちらをクリック

汐留パートナーズ法律事務所~弁護士の退職代行サービス

『汐留パートナーズ法律事務所』は弁護士が運営している退職代行サービスです。

退職後のトラブルなどが気になる場合では、弁護士に直接、退職交渉してもらうのが安全です。民間業者が無理に退職交渉して、損害賠償請求されるというケースもあるからです。

実際、トラブルになった場合には、弁護士しか対応できませんから。

退職代行サービス『汐留パートナーズ法律事務所』の特徴

『汐留パートナーズ法律事務所』はこのような特徴を持っています。

  1. 弁護士が直接、退職交渉を行うので安心
  2. トラブルになるような企業でも法律できちんと対応
  3. 未払い給料の請求なども可能

さすがに弁護士が行うサービスだけあって、法的なサポートが行き届いていますね。

もちろん即日退職も可能ですし、退職届の提出などもしてくれますから、あなたは嫌な会社に行って、嫌な上司とあう必要はありません。

退職代行サービス『汐留パートナーズ法律事務所』のサービス料金

着手金:54,000円

オプション:成功報酬 経済的利益の20%(※未払い給料・残業代・退職金の請求)

弁護士さんに支払うのであれば、もっと高額になるイメージがありますが、一般の退職代行業者の相場である3万円~5万円と比べても相場程度のように感じます。

むしろ「弁護士」という安心感を考えるとオトクなサービスだと言えるでしょう。

弁護士が行っている退職代行サービス『汐留パートナーズ法律事務所』を詳しく知りたい方はこちらをクリック

退職代行Jobs~顧問弁護士が適正適法な業務を行うための指導をしている退職代行サービス

『退職代行Jobs』では退職代行スタッフによって、退職支援を行っていますが、退職時の損害賠償請求などトラブルにならないように、顧問弁護士が指導しながら行っているサービスです。

一般のスタッフだけなら不安、弁護士に依頼するのは高額、と悩んでいるのであれば、こちらのサービスがいいでしょう。

退職代行費用は今回ご紹介するなかでも格安で29,800円で対応してもらえます。

退職代行サービス『退職代行Jobs』の特徴

『退職代行Jobs』はこのような特徴を持っています。

  1. 顧問弁護士がすべての退職案件をサポートしているので安心
  2. 「うつ病」を経験した顧問弁護士ならあなたの気持ちも分かる
  3. 格安な利用料で24時間対応

顧問弁護士の西前先生も仕事でうつ病になった経験を持っており、退職代行の重要さを実感しておられます。

利用すると、西前先生の無料動画セミナーを受けることもでき、オトク感満載です。

退職代行サービス『退職代行Jobs』のサービス料金

正社員・契約社員・パート・アルバイト:29,800円

※ただし期間限定サービスということで、期間終了後には49800円になるようです。もしも期間終了してたらごめんなさい!

顧問弁護士の適性指導で安心の退職代行サービス『退職代行Jobs』を詳しく知りたい方はこちらをクリック

「退職代行サービス」を上手に使うために

「退職代行サービス」とは、簡単に言えば会社に退職する意思を伝えてくれるサービスです。

なかなか「辞めます」といえない、また無理に引きとめられて断れない人のためのサービスだと言えるでしょう。

提出しなければならない「退職届」や返却しなければならない「ユニフォーム」や「健康保険証」も郵送で済むように伝えてくれます。

会社からもらいたい「源泉徴収票」「離職票」などを郵送してもらうように伝えてもらうことができます。また私物などの返却や処分なども合わせて伝えてもらえます。

会社の人に会うことなく辞めてしまうことに抵抗を感じる人もおられるとは思いますが、それほど気にせず、このサービスを使えばいいでしょう。

職場の人とももう2度と会うことはありません。

なにしろあなたはうつ病など精神疾患をしっかりと治さねばなりません。会社のことよりも、あなたの身体を優先すべきなのです。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!