ストレス解消

「ピンチはチャンス」にいらだちしかない…ピンチはピンチでしかないよね?

こんにちは!としぶんです(@toshibunbun)。

「ピンチはチャンス」という言葉は
みなさんご存じだと思いますが…

でもピンチのときって、ピンチでしかないと
考えてしまいますよね。

このようにツイートしました。

「ピンチはチャンス」なんて
本当にピンチの人からしたら
「そんな慰めいらんわ!」
ってなるのは当然のこと。

やっぱり
「ピンチはピンチでしかない」
からですね。

本当のピンチには相談相手を選ぶ

「ピンチだ!ピンチだ!」
と言ってオロオロしてても
状況は何も変わりません。

ツイートでもお伝えした通り
今できることに取り組む以外に
打開する方法はないと思ってます。

仮に本当にピンチが来たときに
誰かに相談するとしたら
気休めなんて言わない人を
選ぶことが大事です。

それがわたしの経験で
感じていることです。

ピンチのときには信頼できる人に寄り添ってもらう

相談相手が共感してくれる方でしたら
恐らく「今できること」
提案してくれると思います。

またその方が
今できるお手伝いを
してくれるかもしれません。

つまり…

ピンチのときに必要なのは
信頼できる方に
寄り添ってもらうこと。

その方にできることも
限界はあるでしょうけど

話を聞いてくれて
一緒に涙を流してくれるだけで
心が癒されませんか?

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事