ストレス解消

「あなたのことを思って」という言葉と自分を理解してくれる人の言葉

こんにちは、としぶんです(@toshibunbun)。

「あなたのことを思って」って言葉
何となく重いですよね…。

先日このように
ツイートしました。

「あなたのことを思って」と言う言葉
わたしはいい思いがないのですが、

それは、言っている人の本音が
透けて見えるからなのです。

「あなたのことを思って」と言う人の本音

基本的には
「言い聞かせたい」という
気持ちがあると思うんですね。

言い聞かせたい気持ちには
その人よりも優位に立ちたいとか
マウンティングを取りたいとか
おせっかいだとか
さまざまな理由があると思います。

でも基本的には
相手を思っての言葉じゃなく
自分の保身のためなんですよね。

人は良くも悪くも周りの言葉に影響される

身近な人の言葉って
良くも悪くも影響されるんですよね。

だから相手の意図を
うまく掴むようにしてます。

そうすれば何を求めているか
見えてきますから。

もし、先ほど述べたような
「言い聞かせたい」といった
気持ちが感じられたのであれば

それなりな大人な対応を
とることができますよね。

理解してくれる人の言葉は自分の心にスーッと入ってくる

みなさんの周りにも
家族や友人、知人、恋人、先輩などに
理解してくれる人がいると思います。

またツイッターなど
フォロワーさんなどに
いるのかもしれません。

先ほどもお伝えしたように、
人は良くも悪くも
周りの言葉に影響されます。

落ち込んでいることが
吹っ飛んでしまうような
そんな言葉だってあります。

自分が相手の言葉を
決めることはできません。

なら、自分が相手の言葉を
うまく選ぶしかない
思うんですね。

わたしも妻もそうやって
うまく周りの人に
関わっていけるようにしたいと
考えているんです。

ABOUT ME
としぶん
としぶん
妻と子供二人で生活している旦那。 会社を退職し、躁うつ病の妻をサポートしながらフリーランスとして働いています。主任ケアマネ、社会福祉士、介護福祉士の経験を活かして、現在はライティングやコンテンツ作成、WEB集客コンサルとして活躍しています。 妻には悪いけど、ストレスを抱えていることが多くある。 うまく吐き出すためにこのブログを始めました!
関連記事